中小企業では「専任」のWeb担当者がいらっしゃることはほとんど無く、いわゆる総務/経理スタッフ様がWeb担当者を兼務することがほとんどでしょう。

日常的な情報修正(更新作業)は対応できても、ホームページの全面リニューアルを進める場合には、次のようなお困りごとを抱えるようです。

・「HPのリニューアルをする」ことだけ決まったが、全体としてどれくらいの期間がかかり、何から着手すべきか、手順がわからない
・そもそも、ソフトを買ってきて自社内でホームページを内製(自作)すべきか、業者に委託すべきか判断がつかない
・ホームページリニューアルの相場がわからない
・ホームページのリニューアルをするとき、どんな内容を入れれば効果が出るか、わからない

この「お困りごと」は、単純に兼任Web担当者様が「困ってしまう」だけでなく、

・主業務の時間を、やみくもに圧迫してしまう
・手順が分からず、じつは遠回りなことをしても、それに気づかない
・ホームページのリニューアルに関して相場が分からず、余計なコストがかかってしまう

等の、見過ごせない「業務効率の悪化」を招いてしまいます。

ホームページコンサルタント永友事務所の「HPリニューアル時の担当者サポート」サービスは、そんな兼任Web担当者様のためのサービスです。

ホームページリニューアル全体の時間的コスト、金銭的コストを合理化し、同時に兼任Web担当者様の業務効率悪化を防止するために、永友事務所がしっかりサポートします。

<HPリニューアル時の担当者サポート・全体の流れ>

1、まずは対面コンサルティングにて、貴社のHPリニューアルについてヒアリングさせていただき、方向性のアドバイスをさせていただきます。
この段階(単発コンサルティング)だけでも、「リニューアル全体の時間的コスト、金銭的コストを合理化し、同時に兼任Web担当者様の業務効率悪化を防止」することについての効果を実感できるはずです。

2、ホームページの内製(自作)、もしくは業者委託という選択により、今後の進め方をアドバイスさせていただきます。
・内製(自作)の場合は、効果が出るホームページ内容や、無料で取り組めるWebツールの紹介、開設サポートなどをさせていただきます。
・ホームページのリニューアルを制作会社に委託する場合は、貴社のご要望、状況に応じた制作会社を紹介させていただくこともできますし、既に制作会社に目星がついている場合は、その制作会社を交えたミーティングを開きます。

3、ホームページを内製(自作)しても業者委託をしても、そのホームページ内容(コンテンツ)は発注側である貴社が用意することになります。この場面で、永友事務所が以下項目を助言サポートいたします。
・ホームページコンセプト(方向性、テーマ、戦略)の検討
・貴社の「強み」が効果的に伝わるようなコンテンツ設計
・各ページのリライト(校正)。Web(ネット)はチラシや会社案内と違った、特有の書き方があります。

4、ホームページを内製(自作)する場合は、ホームページが最終的に「公開」されたときに「HPリニューアル時の担当者サポート」サービスは終了しますが、その後のWeb運営で随時、必要なタイミングでコンサルティングをお申し込み頂けます。
またホームページリニューアルを業者委託する場合は、制作途中で「仮公開」され、その内容/デザインをチェックすることがほとんどですので、そのときも第三者の目線で助言をさせていただきます。

ホームページリニューアルの「作業ムダ」「遠回り」「担当者のお困り」を解消するための専門サービスです。
永友事務所の「HPリニューアル時の担当者サポート」サービスで、ムダなく無理なく効果的にリニューアルを進めませんか。

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧