神奈川県を中心にホームページコンサルをしています永友一朗です。

今日は横浜市戸塚区の製造業様を訪問し、ホームページ作成時の助言をさせていただきました。
当初は、担当者様は「ホームページを作るのは高くて難しいものだ」という印象をお持ちだったようですが、いまではもっと手軽にホームページを作ることができ、そのことに大変驚かれていました。

さて今日は

  • 「オリジナルコンテンツ」・・・簡単に言えば、愛する人への手紙

というブログです。

JS721_akacyansessya500

ネットの向こうのお客様が、ある言葉で「検索」したときに、あなたが運営するホームページやブログ(Webサイトのこと。簡単に「ホームページ」と 呼んでしまいますね)が他のホームページよりも上位に表示されれば、見てくれる確率が高くなりそうであることは、ご存じのことと思います。
※さすがに赤ちゃんはまだ検索しないでしょうが(笑)
※この赤ちゃんはうちの子ではありません(笑)「ぱくたそ」の子です。

では、何をどうすれば「上位に表示される」のか。そのあたりの詳細はWeb集客セミナーでお話ししますが、

  • そのホームページの中に、その検索キーワードが多く入っていること

がその理由の一つです。

同時に、

  • 他のホームページから自然に、数多くリンクされること

も重要な理由です。

特に、後者の「自然に、数多くリンクされる」ための方法として、

  • ユーザーにとって有益な「オリジナルコンテンツ」をホームページに設置し、紹介などの形で自然に、数多くリンクされるよう努めましょう

という考え方が広まっています。



これを「コンテンツSEO」と呼ぶ人もいますが、私は従来から「コンテンツSEO」という言葉を使うのを極力、避けてきました。

言葉の善し悪しではなく、『ユーザーにとって有益な「オリジナルコンテンツ」を作成するべき』という「コンテンツSEO」の”考え方”が、(特に私のお客様層である中小零細事業所様には)ひどく堅苦しく難しい印象を与えてしまうと、私は思っているからです。

寿司店やクリーニング店、整体師、またモノづくりの会社様が「有益な」「オリジナルコンテンツ」を!と考えるのは、(Webマーケティングのアプローチとして)はなはだ難しいと思います。

もっと簡単に考えていきましょう。私はそう願っています。

では、もっとどう簡単に考えると良いか

タイトルでもう答えを書いてしまっていますが(笑)「簡単に言えば、愛する人への手紙」だと思います。

「手紙」というのが仰々しいとすれば、「家族、子供、仲の良い友人に伝える話」でも良いでしょう。

それが、お金を落としてくれる人でなくても構わないじゃないですか。

あなたの「話」で、その「家族、子供、仲の良い友人」が「へえ~!なるほど、ためになった!」と言って喜んでくれたら、あなたもきっと嬉しいはずです。
その人はあなたのことをとても印象深く記憶しますし、そのことを友人、知人に紹介してくれるかもしれませんね。

小田原の和風食事処、「豊陣」さんのブログは、まさにその典型です。このブログでいくら儲けようとか、そういうエグさが微塵もない、愛情に溢れたブログです。まさに親しい友人に向けた手紙です。
こういった愛情に心が震え、思わずこうやって紹介したくなるわけですね。

なお、私は以前から書いているように、ブログは遺言のつもりで書いています。
自分の子供も含め、後生の子供たちに素晴らしい日本を残したい。本当にその一心で仕事をしていますし、その一環でブログを書いているのです。

「オリジナルコンテンツ」って難しく考えずに、まずは親しい友人に「とっておきの、お話」を書いてみませんか。
今日は『「オリジナルコンテンツ」・・・簡単に言えば、愛する人への手紙』というブログでした。≫永友一朗公式ブログはこちらで運営しています

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧