Google検索(PCブラウザ版)で検索履歴を表示させずカーソルを出す方法

こんにちは。わかりやすいホームページ相談・ホームページコンサルタント永友事務所の永友一朗です。

今日は「Google検索(PCブラウザ版)で検索履歴を表示させずカーソルを出す方法」というブログです。

Google検索の「検索履歴」って便利ですよね。最近検索したキーワードが履歴で残るので、再検索するときにとても重宝しますよね。

検索窓(白い帯のところ)をクリックすると、履歴が表示される、あの機能です。

でも、セミナーでパソコン画面をプロジェクター投影しているときとか、ZOOMで画面共有しているときなど「おおぜいが画面に注目しているとき」に、私の検索履歴がパッと出るのって、なんだか恥ずかしいなと思っていました。

「わっ!!このひと、こんなキーワードを検索してるんだ…」みたいな、やましいことは無くても恥ずかしいみたいな感じがしていました。でも検索するためには、検索窓をクリックしなければなりません。

で、今日たまたま、「Google検索(PCブラウザ版)で検索履歴を表示させずカーソルを出す方法」が分かりましたので記します。

1、Google検索(PCブラウザ版)で検索履歴が表示されるケース

まずは、分かりやすいように通常の(?)「検索窓をクリックすると検索履歴が表示されてしまう」ケースをご説明します。図のほうが一目瞭然ですね。

まずは最初の画面です。この時に検索窓(白い帯のところ)を漫然とクリックすると…

こんな感じで、検索履歴が表示されてしまいますよね。

2、Google検索(PCブラウザ版)で検索履歴を表示させずカーソルを出す方法

そこで、検索窓左にある虫眼鏡マークをクリックすると…

こんな感じで、検索履歴は表示されず、カーソルだけを出すことができました。つまり検索履歴を表示させないためには、白いところを漫然と押すのではなく、左の虫眼鏡マークをクリックする。と良いと思います。

今日は「Google検索(PCブラウザ版)で検索履歴を表示させずカーソルを出す方法」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

≫Web集客の超基本 あなたに最適なツールで、効率よく売上アップを叶える常識64

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧