今日は「Gmailでコピペ(コピーと貼り付け)するとスペース(空白)が出来るときの対処法」というブログです。

私はGmail(Gメール)を愛用しています。パソコンでもスマホでもタブレットでも送受信、メールチェックできるので、外出が多い仕事では欠かせません。

で、4か月ほど前から(2018年5月頃から)ですが、デスクトップ版のGmail(要するにパソコンで使うGmailですね)において、文章中の任意の言葉をコピペすると、その言葉の前後に半角スペース(空白)が空いてしまうという現象が起こるようになりました。

Gmailでコピペするとスペースが空く

例えば上図の場合、文末の「テストメール」という言葉をコピーし、「さてこのメールはです。」という文章の「メールは」と「です。」の間にペースト(貼り付け)したときの画面キャプチャです。
赤い矢印の部分が、微妙に空いていますよね?半角くらいでしょうか。

メールを打つときに、文章中の任意の言葉をコピペするというのは、非常によくあることだと思います。

でも、Gmailで言葉をコピペすると、その前後に微妙にスペース(空白)が空くので、けっこうなストレスになっていました。

ストレスというよりも、この出来てしまったスペース(空白)を、メール文章を打つときにいちいち手作業で消していたんですね。それがものすごく無駄な時間に感じられて、とてもとても嫌でした。



でも、この「Gmailでコピペ(コピーと貼り付け)するとスペース(空白)が出来る」問題に、ついに終止符が打てましたのでこのブログを書いています。

私の状況ですが、

  • デスクトップ版Gmailを使って言葉をコピペすると、貼りつけた言葉の前後に妙なスペース(空白)があく
    ※スマホ版Gmailではこの問題は起こりません
  • ブラウザはFirefoxを利用
  • OSはWindows 10を利用

という状況です。

結論的に言うと、「スペース(空白)のことを全く気にせず『改行』すると、スペースがピョコンッ!と縮まる(無くなる)」のです。

Gmailコピペのスペース(空白)問題

上図は、自分で自分にテストメールを打って返信(苦笑)した状況です。

このうち、「テストメール」という言葉は全てコピペしたのですが、スペース(空白)が無くなっていますね。

今までの微妙な時間を返せ!!!!!という気持ちでいっぱいですが、今日から安眠できそうです。

  • Gmailでコピペ(コピーと貼り付け)するとスペース(空白)が出来る
  • でもそれは、全く気にせず『改行』すると、スペースがピョコンッ!と縮まる(無くなる)

というのが結論です。

今日はGmailでコピペ(コピーと貼り付け)するとスペース(空白)が出来るときの対処法というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧