今日は『「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)故障の見極めかた』というブログです。

長男が小学校低学年の頃から使っていた「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)の不具合。ついに動かなくなりました。
この目覚ましコラショ(正しくは「めざましコラショ」)は、かれこれ7~8年は使っていることになります。「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)はベネッセの進研ゼミ小学講座でプレゼントされるものです。

「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)故障の見極めかた

「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)の電池(単三電池2本)交換をしても動きません。

じつは1年ほど前から、秒針が根元から折れて、「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)の本体の中にコロコロと落ちていました。
激しく使っていたわけではないですが、秒針が根元から折れるという故障があるのですね。



その時から電池交換をしながら「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)を使っていましたが(長男が)、ここ数日は「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)がまったく動かなくなったとのこと。

耳を澄ますと、針は無いものの秒針の機構が4~5秒ごとにカチッと音を立てます。つまりもはや時計としての役割を終えてしまっていることがはっきりとわかりました。

うちの「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)、故障かな?電池交換をすればまだ行けるのかな?と思われたかたは、耳を澄まして秒針の動きを確かめていただければと思います。そもそも機構の音がしなかったり、正確に時を刻まないようであれば、残念ながら寿命ということかと思います。

今日は「めざましコラショ」(目覚ましコラショ)故障の見極めかたというブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上がついているお買い得な商品一覧を見る

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧