今日は「Amazonアソシエイトでテキストリンクを張るときの注意点」というブログです。

当ブログ「Webコンサルティングの現場から」では、収益というより主にマーケティングテストのために「アフィリエイト」サービスに登録しています。

  • どこにリンクを配置するとクリックされやすいのかな?
  • 画像とテキスト(文字/文章)では、クリック率等の違いはあるのかな?
  • どのような言葉で紹介すると、クリックされやすいのかな?

などを実験するために、クリックの効果測定が容易な「アフィリエイト」をしている、という状況です。



※アフィリエイトとは、このブログなど「Webサイト」やメルマガ、SNSから特定の商品ページにリンクを張り、そこを経由(クリック等)して購入された場合に、そのリンクを張った当該Webサイト等運営者に「紹介料」という報酬が入る仕組みのことです

要するに、どんなふうにリンクを張れば効果的なのか?というのを、極めて生々しく勉強できる仕組みがアフィリエイトです。

私は、

  • Amazonアソシエイト
  • A8.net
  • バリューコマース
  • Google AdSense(アドセンス)

などの「アフィリエイト」サービスに登録しています。

そのうち、特に「書籍」の紹介をするときに、Amazonアソシエイトを使っています。

Amazonアソシエイトを始めてから数年経ちました。収益は月に数百円(苦笑)ですが、あるとき、「その他注文された商品」というケースのほうが多くなっていることに気づきました。

(備考)Amazonアソシエイトでは「商品リンクを介して注文された商品」と「その他注文された商品」という分類があります。わかりやすくいうと、「商品リンクを介して注文された商品」というのが「正当にリンクをたどって注文された商品」ということになり、「その他注文された商品」は、何らかの理由で「Amazonアソシエイトとして正当に提供しているリンクではないリンク」をたどって注文された商品ということになります。

しかし、「その他注文された商品」というケースのほうが多いとはいえ、結果的に紹介料は規定通り計上されているので、はっきり言って気にしていませんでした。

しかし数日前、「『その他注文された商品』がやたらに多いということは、そもそもアフィリエイトリンクの張りかたが間違っているのでは??」と急に不安になり、Amazonアソシエイトのお問い合わせページから、以下のような問い合わせをしてみました。

お世話になっております。
商品リンクの張りかたについて、お教えください。

現在、例えば「https://web-sodan.com/」トップページ内において、
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧
という文字列に「https://amzn.to/2GhxH9o」へのリンクを張っております。

この「https://amzn.to/2GhxH9o」は、当該ページのアソシエイトツールバーの「テキスト」で示されたURLです。

このように、任意の文字列にリンクという形でURLを張っても有効なのか(紹介料の支払い対象か)、それとも、「https://amzn.to/2GhxH9o」という文字列から「https://amzn.to/2GhxH9o」にリンクを張らないといけないのか、確認をさせていただきたいと思いお問い合わせをさせていただきました。

お手数ですが、上記お教え頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

そうしたら翌日に「Amazon.co.jp カスタマーサービス アソシエイト・プログラムスタッフ」様より、以下のようなお返事がきました。
※返信文面をそのまま掲載するのは著作権上問題がありますので、趣旨を変えない範囲で返信内容を記載します

●当プログラムでは作成されたリンクをそのままご利用いただくようお願いしております
●リンクを加工いただくことは規約違反とはなりませんが、リンクを加工された場合、紹介料が計上されない・レポートにうまく反映されない等の問題が起きましても、当プログラムでは一切の責任を負いませんことを予めご了承ください。

※(上記内太字は筆者加工)

つまり、結論はこういうことのようです。

  • 現時点では、例えば「≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧」という文字列から「https://amzn.to/2GhxH9o」にリンクを張っていて紹介料も通常通り発生しているが、今後にわたってそれが保証されるものではない(つまり今後は紹介料が発生しなくなることも、あり得る)
  • リンクを加工する(つまり任意の文字列にアフィリエイトリンクを張る)こと自体は規約違反ではない

このブログ記事「Amazonアソシエイトでテキストリンクを張るときの注意点」で何がお伝えしたかったかというと、

  • アソシエイトツールバーの「テキスト」で示されたURLを、(私のように)任意の文字列にリンクを張るかたちでアフィリエイトリンクにしているかたって結構多いのではないかと思いますが(特にAmazonアソシエイトを始めたばかりのかたなど)、いまは紹介料も通常通り発生しているとしても、今後それが発生しなくなるかもしれません
  • ついては、任意の文字列にリンクを張りたい場合は、アソシエイトツールバーの「テキスト」で示されたURLを張るのではなく、Amazonアソシエイトの「商品リンク」>「テキストリンク」>「テキストリンク」のコーナーでリンクを作成するのが最も確実。

ということです。

・・・あ、ご存知でしたか?(^^);

ベテランさんはご存知だとしても、Amazonアソシエイトを始めたばかりのかたは、このようにテキストリンクのはりかたを誤解したままではないかと思い、この記事を書きました。
Amazonアソシエイトでテキストリンクを張る方法のご意見や別見解をお持ちのかたは、ぜひTwitterのほうでお教えいただければ幸いです。

今日は「Amazonアソシエイトでテキストリンクを張るときの注意点」というブログでした。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧