会社を退職されての起業は勇気がいることと思いますが、最近ではシニア世代の男性、女性が起業をするケースを目にすることが多くなりました。とても素晴らしいことだと思いますし、若手起業家にも刺激を与えることですね。

ホームページコンサルタント永友事務所では、特定のホームページ制作会社に所属していません。つまりはどこのホームページ制作の「営業」もしないコ ンサルティングを提供していますので、「ご自身でホームページを作って運営しようとするシニア起業のかた」等にも多くご利用頂いております。

さて、シニアの方は特に、「Web」といえば「ホームページ」だと思い込んでいる方が少なくないようです。



が、実務上「ホームページ」だけでWeb活用が完結するかたはほとんどいないのです。
ブログをビジネスに活用しようとする「ビジネスブログ」、交流サイト「Facebook」などは欠かせない販路拡大ツールになっています。

ホームページのことを考える時は、Web活用全般の姿(Web活用の全体像)をしっかりと理解することが肝要です。

・ホームページとブログの良い役割分担は?
・ホームページと、Facebook等ソーシャルメディアの使い分けは?

など、シニア起業のためには複眼的な視点でWeb活用を考えることをお勧めしています。

一般的な起業家に比べて、時間的な余裕がある(ことが多い)シニア起業。
ぜひ、ホームページだけでなく、様々な媒体の意義を考えて活用して頂ければと思います。

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧