昨日は山梨県の甲斐市商工会様にて「SHIFT作成セミナー」講師でした。商工会SHIFT入力の重要ポイントや検索エンジン対策、表現のコツ、SNSとの使い分けなどについてお話をさせていただきました。

甲斐市商工会様でのセミナーは2年ぶりでした。事務局長様はじめ職員の皆様が色々親切にしてくださり、また受講者様も熱心で嬉しかったです。

さて昨日のセミナーでも話題に挙げさせていただきましたが、先月(2018年7月)からGoogleマップの仕様変更により、SHIFTページにGoogleマップが自動表示されなくなっているようです。
正確に言えば、マップが表示されないというより、表示させようとする命令文が正しく効かなくなったので、代わりに地図部分に「エラーが発生しました。」のような文字が表示されてしまいます。
従来、Googleマップを貼っていた事業所様のSHIFTページは、以下のような状態になっていると思います。

商工会SHIFTのGoogleマップ表示

ではどうしたらよいか?について、以下、順を追って記載したいと思います。

1、とりあえず、出てしまっているGoogleマップのエラー表示を回避するために、従来の表示方法を中止する

商工会SHIFT管理画面にログイン後、「ホームページ作成」>「ホームページ編集」>「(4)その他情報入力」をクリックすると、「地図・お問い合わせフォーム・掲示板等 編集」という子画面が立ち上がると思います。

そして最上部「map画像」の「グーグルマップ設定」をクリックし、「表示場所(必須)」のチェックボックスのチェックを外します。
※従来、Googleマップが表示されていた事業所様は、チェックボックスのどちらかにチェックが入っていると思いますので、それを外す。という意味です。
※その後「更新」ボタンを押下します。
商工会SHIFTのGoogleマップ表示

2、気を取り直してGoogleマップを貼り付けるために、まずはGoogleマップを開く

SHIFTをいじっているページとは別に、ブラウザの「新しいタブを開く」で新しいタブを開けたうえで(※)Googleマップを開きます。
※SHIFT管理画面と同じタブでGoogleマップを開くと、あとでSHIFT管理画面に戻れず、再度ログインする羽目になるからです。

3、左上「Googleマップを検索する」のところで当該事業所様の所在地(住所)、もしくは屋号を検索する

4、上記「Googleマップを検索する」の欄の左側、「三」のようなマーク(メニュー)を押し、「地図を共有または埋め込む」を押す
商工会SHIFTのGoogleマップ表示

5、出てきた「共有」という子画面のうち「地図を埋め込む」をクリック。「HTMLをコピー」を押す

ちなみにこの段階で、当該事業所様付近の地図ではなく世界地図みたいなものが表示されている場合は、何らかの理由で「上手くいっていない」ので、改めて当該事業所様の所在地(住所)、もしくは屋号を検索する手順を踏んでください(何回かやると上手くいくことがあります)。

6、SHIFT管理画面のタブに戻り、改めて「(4)その他情報入力」をクリックする

7、「地図・お問い合わせフォーム・掲示板等 編集」という子画面が出てくるので、画面下部「ソースコード設定1」もしくは「ソースコード設定2」に、先程コピーした命令文を貼り付ける
※その後「反映」ボタンを押下します。
商工会SHIFTにGoogleマップを貼る

8、あとは通常のSHIFTの操作通り、そのまま公開して良ければ「公開保存」を押下する

ステップが8つもあるので、大変そうに感じられるかもしれませんが、やってみればまったく難しくありません。

なお、「新テンプレート2」「新テンプレート3」の場合は上記手順だと貼りついた地図が大きすぎてレイアウトが崩れますので、上記手順5の場面で地図サイズを「小」にしたうえで「HTMLをコピー」してください。

今回は「商工会SHIFTのGoogleマップが仕様変更により表示されないときの対処法」というブログでした。いつも永友事務所のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
≫ホームページコンサルタント永友事務所・講演/セミナーの事例「商工会SHIFT活用」

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧