見慣れない「アクセス元」は、むやみにクリックしない

ビジネスブログを「無料ブログサービス」を使って
作ることをお話しするこのブログ

今日は「ビジネスブログのアクセス解析」のカテゴリで
『見慣れない「アクセス元」は、むやみにクリックしない』
というテーマのブログです。
このSeesaaブログにも「アクセス解析」という機能があります。
・どんなキーワードでビジネスブログにやってきたか?
・どんなHPから、このビジネスブログにやってきたか?
・このビジネスブログは、何人くらい見てくれているのか(閲覧があるのか)?
・このビジネスブログのどんな記事が人気なのか?
などが分かるので、ビジネスブログ運営の参考になりますよね。
非常に有用な「アクセス解析」ですが、注意点があります。
それは、
・見慣れない「アクセス元」は、むやみにクリックしない
ということです。
最近、私のビジネスブログに、見慣れないアドレス(URL)からの
アクセスがあります。「アクセス元」というデータから、それがわかります。
基本的には、あるホームページから私のビジネスブログに「リンク」
が張られていて、そこをクリックされてくるので「アクセス元」
として記録される、つまりは
・「あるホームページ」に、私のビジネスブログへのリンクが
 張られている「はず」
なのですが、確認すると、それが「無い」ことがあります。
換言すれば、「リンクがないのに、リンクをたどって私の
ビジネスブログにやってきた」という記録になっているのです。
これには様々な技術的な理由があるので、なぜこんな現象が
起こるかは断定はできません。
が、ひとつハッキリしているのは
・そういう(当方宛のリンクがない)ホームページは、
 いわゆるアフィリエイトサイトである
ことなのです。
あくまで推測ですが、そのアフィリエイトサイトを幅広くブロガーに
知らせたいための、作為的なアクセスなのかもしれません。
「アクセス元」のデータを見ると、見慣れないHPアドレスがある。
この場合、「誰かがリンクして紹介してくれたのかな?」と思って
確認のためにそのHPアドレスをクリックしてしまいますよね。
(「アクセス元」のHPアドレスはクリックできるようになっています)
そのブロガー心理を利用して、アフィリエイトサイトをPRする手法、
なのかもしれません。
それであれば「カワイイ」ものですが、ひょっとすると
・ワンクリック詐欺的ホームページ
である可能性もありますので、注意が必要です。
基本的には、見慣れない「アクセス元」は、むやみにクリックしない。
これが一番安全かなと思います。
今日は「ビジネスブログのアクセス解析」のカテゴリで
『見慣れない「アクセス元」は、むやみにクリックしない』
というテーマのブログでした。
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
≫永友一朗公式ブログへ

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。