ゴールデンウイークの時期に「ホテルマロウド軽井沢」に子連れ(長男と次男と家内)で1泊しました。ご家族連れのかたに参考になれば幸いです。

ホテルマロウド軽井沢を予約したのは3/21。GWの旅行予約としてはちょっと遅めでした。予約はいつも通りホテル予約・旅館予約[一休.com]で。

旅行の目的地は、軽井沢星野エリア「ピッキオ」での「野鳥の森ネイチャーウォッチング」と、「おもちゃのテーマパーク」軽井沢おもちゃ王国に行くこと。

ピッキオに行くなら「星のや軽井沢」とか「軽井沢ホテル ブレストンコート」が良かったのですが、空いていなかったのです(T.T)

ピッキオは、野鳥を見ながら散策できて癒されました。心が洗われます。

軽井沢ホテルマロウド子連れ食事周辺ブログ
▲星野エリアのハンモックで癒される筆者。接地しています。

ホテルマロウド軽井沢は軽井沢駅から徒歩で行けるということもあり、ここに決めました。
実際には軽井沢駅より無料送迎がありました。

とても静かなホテルで、ゆっくりと過ごすには最適だと思いました。いわゆる、軽井沢星野エリアのように観光客がたくさんいるわけでもなく、静かに過ごしたい場合はとても良いと感じました。

軽井沢ホテルマロウド子連れ食事周辺ブログ
▲桜はまだ3分咲きくらいでした

一番心配したのはフレンチレストラン「ルミエール」での食事。果たして子連れで良いのだろうか…?と心配しましたが、一定の良識さえあれば、子連れでも全然大丈夫だと思いました。
※実際に、我が家よりも小さい、赤ちゃん連れみたいなご家族も目立ちました。

フレンチレストラン「ルミエール」は、それ相応の「静かさ」がありますので、「走り回る」とかは、やはりだめだと思います。
でも、そうでなければ、「子供がいる」というだけで肩身が狭い思いをした…という感じは一切なかったです。

というよりも、夕食が非常に美味しかったです。家内とも話しましたが、これまで泊まったホテルで一番美味しかったです。

ナイフやフォークなども(当然かもしれませんが)きちんとセットされているので、「子供にテーブルマナーを教える」という意味でも、最高のレストランではないかとも感じました。

翌朝の朝食もフレンチレストラン「ルミエール」になります(朝食付きプランの場合)。やはり、朝食も美味しかったです。

軽井沢ホテルマロウド子連れ食事周辺ブログ

朝食後2日目は、いよいよ周辺の観光地「おもちゃ王国」へ。軽井沢駅から送迎バス(予約制)があるので、それに乗っていきました。
ちなみに60分ほどかかります。

遊んで結構汗をかきましたので、おもちゃ王国から徒歩5分の「ホテルグリーンプラザ軽井沢」内「暁の湯」で立ち寄り入浴をしました。おもちゃ王国→「暁の湯」で立ち寄り入浴、というパターンの行動をしているご家族は周辺で多い様子でした。

おもちゃ王国周辺からは浅間山が見えたりして、癒されました。

軽井沢ホテルマロウド子連れ食事周辺ブログ

ホテルマロウド軽井沢の周辺には、駅に向かう途中に「矢ケ崎公園」があります。気持ちよいほど広く、若干遊具もありますので、お子さんをのんびり遊ばせるのには最適だと思います。駅から徒歩200mくらいです。

このブログ記事をまとめますと、「軽井沢ホテル ブレストンコート」のフレンチレストラン「ルミエール」は美味しいし、子連れでも全然OKということです。
けっこう穴場のホテルだと思います。

※一休.comではなく楽天トラベルではこちらのページになります。
総合旅行予約サイトの楽天トラベル




わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧