男の子2人と、家内、そして私で「星野リゾート リゾナーレ熱海」に行きました。いつも使っている「一休」で予約です。
温泉旅館で心地よいひと時を 宿泊なら【一休.com】

いつも通り自家用車の無い我が家(苦笑)。旅行ではレンタカーを利用することが多いのですが、今回の「星野リゾート リゾナーレ熱海」への旅行は電車にしました。年末で、車が激混みになるだろうという予想からです。

地元の藤沢から熱海まで東海道線。ピッタリ60分です。熱海駅からは、リゾナーレ熱海さんの無料送迎バスでリゾナーレ熱海へ。

リゾナーレ熱海からの眺め
▲リゾナーレ熱海からの眺め

チェックインしてすぐ手配したのは「クライミングウォール」。これは予約制なので、行ったらすぐに申し込もうと決めていました。
次男はあまり登れませんでしたが、私と長男はなんとか”登頂”。しっかりとハーネスが付いているので、落下する心配はありません。
降りるときに、スタッフのかたに「後ろに倒れこむような感じで!」と言われ、それが一番怖かったですが(笑)

なおクライミングウォールを待っている間は、「アクティビティラウンジ」でのんびりしました。

リゾナーレ熱海のお部屋は、「テラススイート」という和洋室に宿泊。やっぱり和洋室は子連れ旅行に最適ですね。子供はベッド、大人は畳での布団(逆でも良いのですが…)。
エキストラベッドではなく、しっかり寝たいので子連れ旅行では和洋室がベストかなと思います(リゾナーレ熱海のお部屋一覧)。

リゾナーレ熱海での夕食は、「スタジオビュッフェ もぐもぐ」でのビュッフェ。特に次男は「取る食事(つまりビュッフェ)」が大好きです。特別感があるからでしょうか。子連れの旅行者ばかりですので、気兼ねなく(もちろん一定の心掛けはしつつ)おしゃべりを楽しみながらご飯を食べました。

繰り返しになりますが、大人は日常を忘れ、温泉でまったりできる。子供は、「クライミングウォール」が出来るということで、熱海の子連れ旅行では「リゾナーレ熱海」は一度訪問したほうが良いと思います。


リゾナーレ熱海からの眺め
▲朝の風景

1泊し、チェックアウト。2日目は電車で小田原に戻り、バスで「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」に。
初めて来ましたが広大で、子供は思う存分楽しんでいました。起伏に富んだ地形を生かした豊かな自然環境!入場無料というのも嬉しいですよね。
年末ということもあって(?)、公園は意外に空いていました。

小田原こどもの森公園わんぱくらんど 小田原こどもの森公園わんぱくらんど

子供はこういうアスレチックが好きですよね~。2日間とも晴れて(薄曇り?)まったりのんびり楽しめました。

≫≫星野リゾート リゾナーレ熱海の空室を確認する

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧