2018年4月10日に、真宗大谷派岡崎教区様のご用命により「お寺における知っておきたいネット活用術」の講師を務めさせていただきました。

対象は「岡崎教区内寺族・門徒」様ということで、各お寺様のご住職様などが参加されました。

急速に進むネット社会。PR手段の一つとしてSNS(Facebook、Instagram、など)を活用する寺院も増えてきているそうです。

しかしながら、SNS等について充分に理解しないままに活用している寺院も少なくないのではないか。という問題意識から企画されたセミナーだそうです。

講話では、各SNSの特徴と使い分け、ユーザーの違いをご説明し、ブログ、Facebook、Twitter、InstagramなどそれぞれのSNSについて「活用」のしかたを実践的にご提案させていただきました。

また「炎上」等のリスクについて、

  • なぜ炎上が起こるのか?
  • 炎上を防止するためのコミュニケーション
  • 炎上を防止するための、現場でのクレーム初期対応
  • 炎上が起きてしまった場合にはどのように対応するのか
  • 肖像権などを鑑みたSNS写真投稿の実務

などについてお話をさせていただきました。

豊橋駅から名鉄線で「東岡崎駅」に着き、初めて岡崎という街を散策しました。

名鉄線(豊橋駅)

私は初めて知ったのですが、乙川添いの桜が見事でした!
いわゆる桜のシーズンが終わってからお邪魔したので桜を見ることは出来ませんでしたが、葉桜になった木々が本当に立派でした。

岡崎の桜まつりというのも開かれるそうです。今度家族で行ってみたいと思いました。
https://okazaki-kanko.jp/feature/sakuramaturi/top

セミナー会場の岡崎教務所様は、真宗大谷派三河別院の隣にある施設です。
真宗大谷派三河別院はとても大きく、こちらは八重桜がきれいに咲いていました。
http://mikawabetsuin.blogspot.jp/

永友事務所では「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」講師をご用命いただいています。
今回のように仏教の寺族・門徒様向け、などの「参加者像を踏まえた研修内容」をアレンジしていますので、SNS研修をお考えの団体様は声をかけていただきたいなと思っています。

・社内研修の事例「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所