SNSの利用注意点を新人に分かりやすく説明するには、どうしたらよいでしょうか?

それは「個人でのSNS利用」と「業務でのSNS利用」を分けて説明することです。

一般的には「業務でのSNS利用」時のみ注意すればよいと思われがちなのですが、「個人でのSNS利用」時のうっかりとした発言で、その新人さんの会社名が分かり(推測され)、炎上につながることがあります。

従って「個人でのSNS利用」時にも注意が必要であることを、事例をもとに説明する必要があります。

ホームページコンサルタント永友事務所では、「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」を受託しています。
講師の永友一朗はSNS自体の運営(企画から規約作成、運用、投稿監視対応など)、クレームメール対応・クチコミへの対応、公的団体等のFacebookページ管理者等の実務経験があり、貴社従業員様がそのまま活用できるような実務的な研修が可能です。

詳しくは「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」のページでご説明させていただいております。
>「ソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修」ページに進む

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所