ホームページコンサルティングの現場で、特に事業所様が「商工会」の会員様であった時には、「SHIFT」(シフト)の活用をご提案することが多いです。

商工会「SHIFT」(シフト)は商工会(「商工会議所」ではありません)の会員様のみ利用できるホームページサービスです。

SHIFTは簡単な操作で、1ページで簡潔に情報発信ができます。商工会会員様は無料で利用できるので良いですね。
商工会「SHIFT」が実務上優れているのは、検索エンジン対策に有効であることです。

意中のキーワードを集中的に記載することで、そのキーワードでの検索上位性が高まることが期待され、事実、私のSHIFT活用セミナーにご参加いただいたりSHIFTについてコンサルティングをお受けいただいたお客様の中でも、

「●●というキーワードで調べたというお客様からの電話が増えました
「▲▲というキーワードで検索され、県外からのお客様が増えました
「××というキーワードで1位になったので、問い合わせが急増しています

などのお声を聞くことが増えています。

商工会に入ること自体は、会費がかかるわけですが、多くの「商工会会員サービス」の目玉のひとつとしてこの「SHIFT」が挙げられることは間違いないでしょう。

ところでこの商工会「SHIFT」は定型的な情報を掲載するだけではありません。「SHIFT新着情報」といって、いわゆるトピックス(ニュース)のような話題も掲載できます。セール情報や、新製品の情報、求人情報を掲載する事業所様が多いように思います。

商工会「SHIFT」の新着情報を掲載する場合ですが、

「せっかく新着情報を入力したのに、なぜかSHIFTページに反映されません…」

というご相談をいただくことがよくあります。

その場合、ほとんどのケースで「ボタンの押し忘れ」であることが多いようですので、以下、SHIFT新着情報掲載の手順を記載してみます。

1、「新着情報 編集」画面で新着情報を入力したら、画面最下部「保存」ボタンを押す

商工会SHIFT(シフト)

2、「新着情報作成」画面の新着情報一覧の表の下部、「反映」ボタンを押す

商工会SHIFT(シフト)

3、「ホームページ編集」画面の最下部、「公開保存」ボタンを押す

商工会SHIFT(シフト)

要するに、新着情報を入力したあと、「保存」「反映」「公開保存」という3つのボタンを押して初めてSHIFTページなどネット上に新着情報が公開されるのです。

「せっかく新着情報を入力したのに、なぜかSHIFTページに反映されない…」というとき、例えば新着情報一覧の表の下部「反映」ボタンや、ホームページ編集画面の最下部「公開保存」ボタンを押していない、ということがあるようですので、確認していただければと思います。

今回は『商工会「SHIFT」新着情報が反映されない!と思った時の確認事項』というブログでした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

関連するページ

(ブログ)商工会SHIFTのGoogleマップが仕様変更により表示されないときの対処法

講演/セミナーの事例「商工会SHIFT活用」

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧