さる10月に3回にわたって講師出講させていただいた『ソーシャルメディア超入門講座』(主催:茅ヶ崎TMO/茅ヶ崎商工会議所)の様子が、茅ヶ崎商工会議所の商工会議所ニュース第566号に掲載されました。

20131213

この茅ヶ崎商工会議所『商工会議所ニュース』にも書かれている通り、ソーシャルメディア活用の本質は『顧客ニーズの掘り起こし』だと永友事務所では考えています。

そもそもネット媒体において、『顧客ニーズの掘り起こし』(お客様自身が気づいていなかった欲求を掘り起こすこと)は、ホームページの役割ではありません。

これはソーシャルメディア活用セミナーで必ず申し上げますが、ホームページは既に興味がある(「興味」まで無くても、訪問する必要性がある)お客様しかやって来ません。

もちろん、そういった「ある程度、自社の商品サービスに関心があるかた」がどんどん買い物をしてくれれば良いのですが、そうはいかないのが通常の商いでしょう。

そんな時に、Facebookなどのソーシャルメディアにおいて、「いままで自社のお客様になりえなかったような人」にまで興味関心を湧かせること ができるわけですから、Facebookなどのソーシャルメディアをビジネスに使わない手はないと、永友事務所では考えています。

お近くでFacebook活用セミナー/ソーシャルメディア活用セミナーがあった際は、ぜひともご参加いただければと思います。
≫永友事務所ホームページを見る

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所