実践型地域雇用創造事業セミナー講師のお仕事で山形県の酒田市にお邪魔しています。
山形県の庄内地方にある酒田市。新幹線と在来線の乗り継ぎで来ることも出来るのでしょうが、私は羽田から飛行機で「おいしい庄内空港」まで来ています。

庄内空港の愛称は「おいしい庄内空港」。この「おいしい庄内空港」というネーミングは本当に秀逸だと思います。

おいしい庄内空港
▲おいしい庄内空港ロゴマーク。庄内空港ビル株式会社様HPより

おいしいというポジティブなワードを「庄内空港」の前に付けて「おいしい庄内空港」。

庄内という土地に初めて来るかたには、理屈抜きに「おいしそう」(おいしいものが食べられそう)というイメージを与えることが出来ます。

先にイメージを植え付ける話法を「プリフレーム」と言います。自然に先入観を与える話法です。ホームページの文章でもよく使われる書き方です。

日本全国、おいしいものはたくさんあると思いますが、先んじて「おいしい庄内空港」というネーミングに決定したのは、キャッチコピーや購買心理がわかる優れた担当者様だったのではないか、と思います。

「おいしい庄内空港」のある庄内地方は、実際に「おいしいもの」が多いです。

お米、肉、魚(真ソイという魚が特においしかったです)、野菜・・・

挙げてみれば食べ物全部ですが、庄内の食べ物は事実、おいしいです。「おいしい庄内空港」までは羽田から60分。東京からすごく近いので、ぜひ一度足を運んで欲しいなと思っています。

わかりやすいホームページ相談(中小企業Web活用のコンサルティング)

「中小企業Web活用に特化した」「わかりやすい」コンサルタントとしてホームページコンサルティング、セミナー講師、執筆、審議会委員等を務めています。
またソーシャルメディア(SNS)リスク・コンプライアンス研修講師としてビールメーカー様/マスコミ関連企業様/交通インフラ系企業労組様/化学メーカー様などにご用命いただき社員研修の講師を務めています。

ホームページコンサルタント永友事務所はWeb制作会社ではなく、中小企業・起業家様のホームページ改善(Web活用)に特化したコンサルティング専業事務所で、ホームページ制作業務をしない中立的なホームページコンサルティングのパイオニアです。

文責:ホームページコンサルタント永友事務所

≫【現在タイムセール中】Amazonで★4つ(高評価)以上のお買い得商品一覧